シムフォートの効果的な使い方

シムフォートの泡を出して使用している画像

今話題の炭酸シャンプーの中でも特に注目を集めているのが、シムフォートスッキリと爽快な洗い心地なのに、頭皮はしっとりと潤いを保つことができ、炎症も抑えてくれる『デキる』シャンプーです。

 

今回はそんなシムフォートの一般的な使い方をまとめ、さらに効果を得るための方法を考察してみました!

 

その使い方を試した結果、得られた効果とは・・・!?注意点も併せてチェックしてみてください!

シムフォートの一般的な使い方

シムフォートの泡を出し、使用しているところ

まずは公式サイトでも紹介されているシムフォートの一般的な使い方をチェックしてみましょう!

シムフォートを使うタイミング

シムフォートを使うのは、毎日のお風呂のタイミング

 

いつも使っているシャンプーの代わりに使用するようにしてください。

シムフォートの3ステップの使い方

シムフォートの使い方は次のとおりです。

ステップ1 しっかり予洗いする

髪の毛を38度前後のぬるま湯で濡らしてください。

 

髪の毛全体をしっかりとシャワーで濡らすことで、髪や頭皮の汚れをある程度取り除くことができます。

ステップ2 シムフォートで洗う

シムフォートの缶を振り、手の平に適量(ピンポン玉2つ分程度)を出して頭を洗っていきます。

 

頭皮全体をマッサージするように洗い上げるのがポイントです。指の腹で優しく洗ってあげましょう。

ステップ3 よくすすぎ落とす

洗い終わったらぬるま湯でよくすすぎます。泡が全部落ちたらOK。

シムフォートのさらに効果的を得る使い方

シムフォートの泡を手に持ち、効果をアップさせる方法を考えている画像公式サイトでおすすめされているのは上記の方法ですが、実はシムフォートをもっと効果的に使う方法もあります。

 

簡単に取り入れる方法を4つピックアップしてみましたので、ぜひ試してみてください!

予洗いの前にブラッシング

予洗いの前に軽くブラッシングしておけば、髪の毛に絡みついたホコリや汚れをうかして落としやすくすることができ、シャンプーの時にゴシゴシと擦る必要がなくなりよりマイルドに洗い上げることができます

 

また、ブラッシングは頭皮の血行促進にもなるため、育毛効果にも期待ができますよ。

 

髪の毛の長さが長いという場合は特に洗髪前のブラッシングを取り入れることをおすすめします。

洗髪前に入浴しておく

頭皮環境を考えた時にぜひとも取り入れたいのが、血行を促進する効果のある頭皮マッサージ。シムフォートの公式サイトでも洗髪方法に頭皮マッサージを取り入れるように記載されています。

 

そんな頭皮マッサージの効果をアップさせるには、洗髪前に入浴しておくのがおすすめです。

 

身体全体を温めることで血行が促進され、頭皮のコリをほぐすことで劇的に頭皮の血流状態がよくなりますよ。

 

単にお風呂の順序を変えるだけなので、すぐにトライできそうですね。

風呂上がりはタオルやドライヤーで乾かす

髪の毛や肌を濡れっぱなしにしていると、乾くときに髪の毛や肌の中にある水分まで一緒に蒸発してしまいます。

 

そのため、頭皮の潤いケアをしたいという場合は必ずタオルやドライヤーで髪の毛を乾かすようにしてください。

 

特に短髪の場合はお風呂上がりにドライヤーをかけずに自然乾燥をさせているという人も多いと思いますので、見直してみましょう。

育毛・発毛を促したい場合は育毛剤と併用すると◎

発毛や育毛を目的にシムフォートを使用する場合に特におすすめなのが、育毛剤との併用

 

育毛剤は皮脂が残っている頭皮では「水と油」ではじかれてしまい、浸透率は低くなってしまいます。

 

その点、シムフォートで洗ったあとの頭皮は毛穴の奥の汚れまで取り除かれているため育毛剤がグングン浸透することに

 

口コミでも「今まで育毛剤を試して効果がなかった」という人も、シムフォートとの併用で効果が実感できるようになったようですよ。ぜひ試してみてください。

正しく使った結果

Sシムフォートを持って効果をアピールしているところ

それでは、実際に上記の使用方法を試したら、どのような結果を得ることができるのでしょうか?実際に試してみましたので、確認してみてください。

かゆみやフケがなくなる

シムフォートを使用して最初に感じたのは、「頭がかゆくなくなったな」ということ。

 

シムフォートにはアルゲエキス米ぬかエキスのように優れた保湿効果がある成分も配合されていますし、ボタンエキスのように抗炎症作用がある成分も配合されています。

 

そのためか、常にかゆみを感じていた頭もかゆくなくなってきました。そして、頭をかかなくなったおかげかフケの量も減り、すぐにシムフォートの効果を実感することができました

頭皮にニキビができなくなった

シムフォートがすごいのは、頭皮にダメージを与えないのにキレイに洗い上げることができるという点。

 

毛穴の奥までスッキリと洗えているためか配合されている成分のおかげか、仕事が忙しいとすぐにできていた頭のニキビもできなくなりました

 

シムフォートの炎症を抑える作用は本物ですよ。

抜け毛への効果に期待!

シムフォートを使用していて1番期待したのが、抜け毛への効果。実は、育毛剤は使っているものの、以前よりも細く元気がなくなってしまった髪の毛が心配で今回シムフォートを使用させていただきました。

 

シムフォートで洗ったあとに育毛剤を使用すると、いつもよりもスーッとした感じが。これはもしかすると有効成分がよく浸透していってくれているためなのかもしれません。

 

まだ使いはじめて1ヶ月も経っていないため発毛・育毛効果の程はハッキリとは分かりませんが、すでに効果がありそうな予感がしています。

要注意!このような使い方はダメ!

シムフォートの間違った使用方法の注意を呼びかけている画像最後に、シムフォートの誤りやすい使用方法をまとめてみました。

シムフォートの量が多すぎる/少なすぎる

使用するシムフォートの量は多ければ多いほど効果があるというわけではありません。

 

また、少なすぎる場合も頭皮全体を洗えずかゆみや炎症が現れてしまうことがあります。

 

適量を使用するように気をつけてください。

予洗いが雑・すすぎ残しがある

予洗いが十分でないと頭皮や髪の毛の汚れが落としづらくなることがあります。予洗いは2~3分くらいシャワーを浴びるのが適切だといわれていますので、少し長めに時間をとるようにしましょう。

 

また、すすぎ残しがある場合は炎症の原因となってしまうことがありますすすぎの工程でも2~3分は時間をとってしっかりと流すようにしたいですね。

かゆみや刺激があっても使い続ける

シムフォートは、低刺激の成分やアレルギー性の低い成分を選び抜いて作られています。

 

それでも、アレルギー反応が現れてしまう可能性も0ではありませんので、洗っている途中にピリッとした刺激を感じたり頭皮に赤みやかゆみが現れてしまった場合には使用するのをやめることをおすすめします。

 

「もったいないから」と我慢して使用し続けていたら余計に頭皮の炎症がひどくなり、湿疹が現れたり頭皮がポロポロと剥けてきたりということもあります。気をつけてください。

「効果がない」と決めこんで使用をやめてしまう

シムフォートは、続けることで効果が実感できる育毛シャンプー

 

フケやかゆみといった頭皮環境については数日~数週間もすれば「よくなったな」という感じもしてきますが、抜け毛や育毛に関しては髪の毛がうみ出される期間も考えると最低でも3,4ヶ月くらいは必要になってしまいます。

 

使いはじめのころには「効果が感じられない」と思ってしまうこともあるかもしれませんが、頭皮環境は間違いなく改善されてきていますので、毎日継続して使用することをおすすめします。

 

シムフォートの効果は?本音の口コミ大暴露!>>

返金保証付きで購入できました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です